どうもこんばんは。吉村 隆です。

さて、本日は菅原清正氏の仮想通貨の無料オファーですが、

ツールを動かしておくだけで稼げるそうです・・・

最近はこの手の自動売買オファーは本当に多いですね。

トレードはロボットに任せて

自動でビットコインを増やしながら

仮想通貨を基礎から学びませんか?

インストールするだけでパソコンが勝手に

ビットコインを収集!!自動BTC収取ソフトフェアC-CAT

と謳っている今回の無料オファー。

謳い文句を見ると

“トレードはロボットに任せて”

となっているので、

自動売買ソフトを使った仮想通貨の高額塾のオファーかと思われます。


仮想通貨の基本となる稼ぎ方は

・保持(長期保有)

・トレード(短期売買)

・アービトラージ(裁定取引)

・マイニング(採掘)

・ICO(仮想通貨技術を使った資金調達)

今のところはこの5つが一般的に出回っている手法です。

今回の自動BTC収集ソフトウェアでは


名前の通り自動でトレードをしてくれる


自動売買ソフトを軸としたノウハウの高額塾の販売が目的でしょう。


自動BTC収集ソフトウェア「C-CAT」

【特商法情報】

特定商取引法に基づく表記を見ていきましょう。

<販売業者>

株式会社バリューブレイン

<所在地>

〒150-0041

東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ804号

<メールアドレス>

nfo@value-brain.com

電話番号の表記がないようです。

高額塾に入った後に、販売者と連絡が取れないなどの

トラブルが多発している中ですので不安が残ります。


※特定商取引法に基づく表記とは・・・

購入者に安心して買い物をしてもらうための表記となり、

ネット通販においても「特定商取引法に基づく表記」の

表記義務が法律で求められています。

自動BTC収集ソフトウェア「C-CAT」

http://sugawaraccat.com/c_cat/

完全無料のはずなのに、何故クーリングオフの注意書き?


C-CATの登録ページを見てみると、

まずはデカデカと298,000円が今だけ0円

とアピールしています。

流石にこれは嘘だと誰でも分かると思いますが、

当然最初から0円です。

メールアドレスを集める為の戦略ですね。

そして、これまで重要項目としてこのような記載が・・・

この赤枠で囲った部分を覚えておいてください。


C-CATに限らず、こういった無料オファーは


最終的に高額塾へ誘導されます。


また、ツールをプレゼントと言っておきながら、


実際は貰えずに、高額塾の勧誘だけと言うケースも多いです


そう言った事を踏まえての注意書きだと思いますが、


C-CATの特商法を見てみると、相当な矛盾点があります・・・

赤枠の部分を要約すると、

返品や返金は応じないし、

クーリングオフは対象外ですと明記されています。


何故あれだけ有料商品の販売や課金は一切ないと言っておきながら、


特商法にこのような記載があるのでしょうか?


基本、登録ページと特商法に差異がある場合は、


特に注意が必要です。

無料オファーについて

私の経験上の話ですが、

無料オファーをばら撒いている以上、

ノウハウを100%堪能したければ

高額塾に入塾しないといけません。

よっぽどのお人好しではない限り

広告を作って広告費を払ってまで

無料で情報商材を渡すということはないので

最終的に何らかの形で

ノウハウが販売されるんじゃないかと思います。

ここ最近の仮想通貨の高額塾の平均価格は

10万円~30万円ほどで、

バックエンドは50万円~100万円

が当たり前になりつつあります。

「本当に稼げるのか?」

本当に絶対に稼げるなら是が非でもやってみたいものですが

100%稼げるということは、まずありません。

100%稼げる手法なら全世界の人がみんなやりますからね。

ですので、



稼げなかった場合は全て自己責任になるのが

投資の世界です。

投資をツール任せの方が危険に決まってる

C-CATの登録ページ冒頭で、

初心者が仮想通貨トレードするのは危険ですと言っています。

ですが、知識もなしにツール任せの方が絶対に危険です。

仮想通貨や投資に限らずですが、


ツールというのは、あくまでも作業の効率化を図るものです。

それだけで成果が出るという事はありません。

仮想通貨(トレード)の知識を持った上で、

ツールに任せるところは任せるという使い方が理想です。

何パーセント以上損失が出たら、

ロスカットするとか(資金を守るため)

何パーセント以上利益がでたら、一部玉を利確するとか

どのタイミングでエントリーするであるとか(売買ルール)

そういった、売買ルールの期待値がプラスであることを確認、

検証しシステム化し作業を機械に代行させる

というのであれば問題ありません。

チャートの見方すら全くわからないのに、

ツールに任せていたら、緊急事態に対処できませんし、

仮に利益が出ないドローダウン状態が続いたさいに

条件設定を変更することができませんよね?

仮にC-CATが超優秀なツールであったとしても、

ツール任せで稼げると言っている人

の言う事なんて信用できません。

やはり最低限の本質的な知識は持っておくべきです。

また、それほど自信がある自動売買システムの割には

特定商取引法の表記で、以下のような記載をしています。

「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」

要は、確実に結果を出せる訳ではないということです。

まとめ




「期間限定で無料配布」

などとアピールしていても高額塾

&高額コンテンツの売り込みが控えていると感じれます。

自動売買から始めず、トレードの本質を学んだあとでも

十分間に合うのではと思います。

「自動BTC収集ソフトウェア」には過度な期待をせず

自分で売買ルールを作成してみるのも勉強になります。

これから仮想通貨投資を始めるかたには、

私なりにお勧めしたい手法があります。

まずはコインの現物に慣れ、

トレードを始めてみるのが良いかと思います。

そもそも仮想通貨自体値動きが激しいものなので、

慣れることから始めることも勉強です。

今は仮想通貨市場も低迷している時です、

慌ててトレードするのでは無く、

デモトレードでシミュレートしてみることもお勧めです。

この様な時期だからこそ、

トレードについてきちんと勉強し、

本質を学ぶことをお勧めいたします。

「損切りの重要性」

「TOTALで利益を出す心構え」

「資金管理」

「投資ルールを明確化する」

等大切にしてほしいことがあります。

また、上場が確定しているICOやバックについている企業

の力があるICOは、相場リスクはほぼ受けませんし、上場後

5〜10倍ほど値上がりすることがあるんで、

有望なICOに投資するのが、初心者の方にとってリスクが低く、

やりやすいと思います。

また、仮想通貨や株式トレードに関わらず、

インターネットビジネスには、アフィリエイト、

転売と様々な手法がありますが、現在何か取り組まれている、

もしくはこれから取り組みたいという場合であれば、私の方に

気軽にご相談いただければと思います。

メール相談はこちらから

takashi.yoshimura.f@gmail.com

それでは、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。