どうもこんばんは。吉村 隆です。

株式市場はダラダラとした相場ですが、

仮想通貨相場が急上昇しています。

ビットコインに限らず、仮想通貨が軒並み上昇。

この2日~3日間くらいで、

15~20%くらい全体的に値上がりしています。

しばらく停滞していたので、久々の上昇という感じです。

仮想通貨も、

ようやく戻りを見せそうなチャートになってきました。

ゴールデンクロスになると、またさらに上昇する可能性もあります。

仮想通貨は、発行枚数の上限が決まっているため

市場に出回っている枚数には、限りがあります。

そういう点では、仮想通貨市場の取引においては

需給バランスが崩れやすい市場なので

需給の流れを的確に捉えておくことが必要です。

昨今は、仮想通貨へのネガティブなイメージも重なり

新規の資金流入が減っている事も一因といえます。

価格が戻ってくると、


また新規流入も増える可能性もあります。

プラスの材料も出てきていますので

大きな意味での資金の流れは把握しておきたいものです。

さて、今回は、丸山航平氏の仕掛ける

「ROOOTS PROJECT」についてお伝えしていきます。



























丸山航平 「ROOOTS PROJECT」検証レビュー

キャンペーン名


あなたの目の前で推定1,600兆ドルという

世界経済に溢れんばかり

のお金が再分配される

“前代未聞の経済革命”

まずは、特定商取引法に基づく表記を見ていきましょう。

【特定商取引法に基づく表記】

【販売業者】
株式会社Rooots
【代表責任者】
丸山航平
【所在地】
東京都渋谷区桜丘町23番17号
【お問い合わせ】
rooots.project@gmail.com
【販売価格】
各商品ページを参照
【お支払方法】
クレジットカード決済、銀行振込
【返品・交換・キャンセル等に関する記述】
サービスの性質上、返品はお受けしておりません。
【表現、及び商品に関する注意書き】
本商品に示された表現や再現性には個人差があり
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

特商法に販売価格やお支払方法の欄があることから

何かしら費用がかかることは明らかです。

また利益や効果を保証したものではないということは、

稼げるかどうかは一切保証しませんということです。

初期投資が必要となると、

仮に利益が出なければ

投資した金額が赤字になるということです。

それに、キャッチコピーには

”あなたは、ただ生活しているだけで巨万の富を築くことができる”

と、記載されているにもかかわらず

特商法には利益や再現性は保証しないと、記載されています。

おおきく矛盾していますね。

1.再分配がされないであろうと思う理由

私の記事にたどりついたということは、

ROOOTS PROJECT (ルーツプロジェクト) の

動画をご覧になったと思いますが

どのような印象を持ちましたか?

・1600兆ドルを再分配!


・何だか胡散臭いなあ


・前代未聞の経済革命ってなんだ?

など、色々思うところはあると思いますが

丸山航平氏の仕掛ける「ROOOTS PROJECT」では

「世界経済に溢れんばかりのお金が再分配される」と

謳っていてメールアドレス登録を促されます。

ネットビジネスの世界について知らない初心者の方

であれば本当に現金を何もせずに

貰えると思われるかもしれません。

ネットの世界も現実の世界も基本は同じです。

上手い話はありません。タダより怖いものはない。

現金分配系のオファーは最近増えて

きましたが、基本的に流れは一緒で

メールアドレスを登録すれば現金が貰えると促され→

登録すれば動画が送られてきて→

動画を最後まで見れば→

現金が貰えるという条件が変わり、最終的には高額塾や

コミュニティに参加しなければ貰う事が出来ないという

条件に変わります。

また、実際に「ROOOTS PROJECT」に

登録した現時点でビジネスモデルやなぜ再分配されるのか

具体的な内容は明かされていません。

今後の動画をみれば詳しい内容は明かされるかも知れませんが、

ネットビジネスの世界で最初に具体的な稼ぎ方も

明かさずに勧誘しているもので優良オファーな

ものは無いと言っても過言ではありません。

なぜなら、無料オファーを仕掛ける目的は

ネットビジネス初心者や情報弱者、高額塾を知らない人を

ターゲットにメールアドレスやLINE登録させて

その集めたメールアドレスに動画やセールスレータ―を送り

「誰でも・簡単に・すぐに稼げる」とアピール、教育して

最終的に高額な商材やコミュニティを

販売するのが目的だからです。

普通に考えると、詳しい内容を伝えずに

「世界経済のお金が再分配される」とだけ謳い

参加を促すのはおかしいですが

ネットビジネスを知らない人からすれば、

「ネットビジネス世界ならそのようなこともあるかも」と思い

登録してしまうのかなと思います。

販売する側もそのような人を狙って

仕掛けているのです。

今回の「ROOOTS PROJECT」では

間違いなく何もせずに現金が分配されることは無いと思います。

そう思う理由としては

特定商取引法に基づく表記の

【表現及び商品に関する注意書き】には

「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」と

書かれています。

法律ではこの「特定商取引法に基づく表示」が優先されます。

情報商材や高額塾では必ずこの言葉が記載されていて

再現性は100%ではないことを

明示してクレーム対策をしていると思われます。

この記載があれば

広告や動画で販売者がどれだけ誇大表現を

使っても逃げる事が出来るのです。

ここに〇〇円支給という話が書かれて

いないということは配る気は無いという事です。

どれだけ誇大表現や現金分配など書いていたとしても

ここだけは法律上、真実を書かなければいけないからです。

なので、参加して再分配されなかったり

万が一大きな損失を出してしまっても

何の保証もないという事です。

2.私がおすすめしない理由

冷静に考えればわかりますが

何もせずに現金が支払われることはありません。

そのような、簡単に誰でも稼げると謳うオファーの裏には

隠された危険があるので十分に気をつける必要があります。

まとめ

まず、今回の丸山航平 ROOOTS PROJECT (ルーツプロジェクト) に関しては、

参加者から参加費を受け取るところから

スタートします。

まず、最初に初期投資することから考えてもリスキーな案件です。

そしてキャッチフレーズにある、

あなたの目の前で推定1600兆ドルという

世界瑩山に溢れんばかりのお金が再分配される

ということを謳い文句にしながらも

表現、及び商品に関する注意書きには、

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

とあるように、全く信用できるものではありません。

今回のこの案件に関しては見送るべきです。

ネットビジネスは仕組みが出来れば

短い時間で大きく稼ぐことも可能ですが、

決して楽して簡単に稼げるわけではありません。

仕組み作りには少し時間がかかりますし

ある程度の努力を惜しまず知識やスキルを

身につける必要があります。

なので、独学で出来ないことはないですが

時間が掛ってしまうことがあります。

私は、自分のビジネスをいくつか展開していますが、

ネットビジネスは、きちんと努力すれば

成果として返ってきますし、

株式トレードや、仮想通貨投資も本質を学ぶことで

きちんと利益を出せます。

もちろん、人によって向き、不向き、得手、不得手ありますが

副業レベルではリスクも低く抑えることができます。

サラリーマンに辞表を出したくなったら、一度ご相談

頂ければ、読者様に合ったプランを提案させて頂きます。

現在何か取り組まれている、

もしくはこれから取り組みたいという場合であれば、

私の方に気軽にご相談いただければと思います。

メール相談はこちらから

takashi.yoshimura.f@gmail.com

それでは、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。